肉料理祭り(その2) ローストビーフ

| コメント(0) | トラックバック(0)
また、投稿が遅れてしまいました。毎日ブログに投稿している人を素直に尊敬しております。

前回の記事で7/4にコストコに行って肉を買い込んできたことを書きましたが、

(2) 牛肩ロース 1kg

で、ローストビーフを作りました。といっても、これもとても簡単で、インパクトは強いので男性諸氏にはオススメです。オーブンが必須ですが、今時の電子レンジでオーブンとセットになっている機種が多いと思いますので(特に家庭用)、新規に電子レンジを購入する方はオーブンレンジを選んでくださいませ。

クックパッドのローストビーフレシピはいろいろありますね。手間も時間もあまりかけない方向で、以下のように調理しました。

【材料】
  1. 肩ロース 1kg
  2. 塩コショウ(クレイジーソルトがあるとGood) 大さじ1くらい
  3. 焼肉のたれ(今回はYosidaのグルメソース使用) 大さじ1くらい
  4. オリーブオイル 大さじ1くらい
【あったほうが良い道具】

【手順】
(1) 1.の肩ロースをタコ糸で縛って形を整えます。(なければそのまま)
(2) 2.の塩コショウを肉にすり込みます。
(3) 3. 4. をビニール袋に入れて軽く混ぜ、(2)で塩コショウをすり込んだ肉をビニール袋に入れて肉とタレをなじませ、袋の口を閉じて1時間ほど常温に放置します。(味付けしつつ、肉を常温に戻すため)
(4) 50分後くらいにオーブンの余熱をします。ローストビーフのオート調理機能があればそれに準拠、そうでなければ180度に設定します。
(5) オーブンの余熱が完了したら(3)の肉をビニールから取り出し、タコ糸はつけたままでオーブンに入れ、30分ほど焼きます。
(6) ★ココが重要★焼きあがったところで温度計を肉に差し込み、温度を確認します。50度~55度くらいならOKです。そうでなければまた肉をオーブンで10分ほど焼いて同様に温度を確認します。温度計が無い場合は、金串を肉に刺し込んで10秒待ってから取り出し、触れてみてヌルくなってればOKです。(唇の下あたりに当てるという本もあります)冷たかったり熱いとNGです。
(7) ★ココが重要★焼きあがったら、オーブンから取り出し室温で冷まします。冷めてからでないと大事な肉汁が切ったときに逃げてしまいます。
(8) 冷めたらタコ糸を外して切れば出来上がりです。

写真は真中に脂身が入ってしまってますが、それ以外は綺麗に仕上がってます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wdm.jp/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

ウェブページ

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 5.02

Twitter

Please wait while my tweets load

お急ぎの方はコチラ

このブログ記事について

このページは、wdm.jpが2010年7月12日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肉料理祭り(その1) 東海林式チャーシュー」です。

次のブログ記事は「自社サーバー性能比較(Atom330 vs Xeon L5630)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。