2010年7月アーカイブ

私のスカイプチャットにアポなしでこんなのがきたのでご紹介してみます。
よく分かりませんが、お金儲けの話っぽいですね。楽しみです(笑)。

親愛なる宏明

私はこの最後の名前を持つ誰かの検索されている"宏明"ので、私は私があなたに連絡して最善の方法私たちはお互いを支援することができます参照してください押されたあなたの名前を見た。私はミスタージョンKwema、1つのAcrraガーナの大手銀行はここの地域マネージャーです。私はそれが私のために、神の願いを越えて検索で今すぐ来ていると思います。私はあなた私は、それはあなたの最後の名前に関連しているため、あなたがそこから恩恵を受けるとしていることを関心と考えていると共有したい重要なビジネスの議論を持っています。

1後期Mr.Benjamin弘明は、あなたの国の市民2004年36ヶ月間は、米国で$ 18,800,000.00 18万人、80万USドル)は、この預金契約の期限は、この16だった値私の銀行で定期預金していた2007年1月。残念なことにベンジャミンは5月26日ジャワ、インドネシアは5000人以上が死亡、2006年の地震災害での死亡の被災者だった。彼はインドネシアに出張し、その方法を彼は最後に会っただった。

彼は私の友人だったので、私は自分のアカウントの役員の午前私の銀行の経営陣は、まだ彼の死を知って、私はそれについて知っていた。 Mr.Benjaminは言及しなかった任意の次の金武は/相続人口座が開設され、ベンジャミンと子と結婚していませんでした。先週私の銀行経営は、契約を更新する場合は、私は彼の資金についてはどうするかで、指示を与える必要があります要請した。

私はこれをどうなるか、それがなぜ私は、なぜなら、私の銀行の取締役は、ベンジャミンが死んでいるすべての相続人がないことを知って起こる状況に対処するための手段を探しているが、彼らは個人使用のため、資金がかかります私はこのように発生するありません。だからこそ、私があなたの最後の名前を見て私は幸せだったと私は今あなたの協力を提示しようといるんだとして次の金武/相続人のアカウントに、あなたは彼と私の銀行の本社で最後の名前を発表する予定sameがあるのであなたにアカウント。リスクなしに関与がされます。トランザクションは、法律の違反からあなたを保護する合法的な取り決めの下で実行されます。

それは我々がお金を請求するより、銀行の取締役は、それを取ることができるよりも、彼らは金持ちすでにです。 45%が私のためになり、中には5%孤児の家庭用され、私のシェアは私が自分の会社を開始することを支援します私は貪欲な人ではないので、私たちが資金を共有することなんです、50%があなたのためにどの私の夢をされている。私はあなたの心を教えてくださいこのとTOP SECRET、この情報を扱うください。我々は、かつて私は私の個人的メールアドレス厳密を通して、あなたの緊急応答を受信するの詳細を越えるものとする。 johnkwema140@gmail.com

我々としても携帯電話でこれを議論することができます。私は、あなたは私と電話で話すことが可能になります教えてください。祝福良い一日と神になれます。

あなたのコミュニケーションを先取り。
ベストについては、
Mr.JOHN KWEMA
johnkwema140@gmail.com

+233-274-129-359
----------------------------------------------------

日曜の午後、ベランダで子供プール遊びの監視員をしていたラット渡辺です。

あるお客様から、「休日にすごい量のトラフィック(over 30GB/日)があって、プロバイダから警告されてしまいました。原因が分からないので助けてほしいんですけど・・」と相談を受けました。

方法としては、

1) PC別にトラフィック計測するソフトを入れる・・・めんどくさいし、結果を取得するのも大変
2) SNMPやRMON対応のL2SWを設置して、ポート別トラフィックを測定する。・・・配下にスイッチングHUBがあるので、結局IP別の特定が困難。
3) 現状ルーターとLANの間に、 ipfw 見たいなのを入れて、LAN側IPアドレス別のトラフィックを測定する。・・・1)2)よりは正確かつ結果取得も容易だが、現状ルーターとLANの間にもう一個IPネットワークを構築するのが大変

と、いろいろ考えました。で、結局

4) 現状ルーターの直下にダムハブ(通称バカハブ)を入れて、そのハブにLAN側からくるケーブルと、ルータ側ケーブルをさして、測定用Linuxサーバー(OpenBlockS600)をつないで、tcpdump でバカハブを流れるトラフィックを測定しましょう、という方針を考えています。

・バカハブにつないだLinuxサーバーなら、全ポートにすべてのトラフィック(外部ルーターとLAN内。LAN間は含まず)をtcpdump監視できるでしょう。
・10分おきとかの測定でも、ヘビーな通信をしているPCのIPアドレスくらいは分かるでしょう。
・データ取得は tcpdump の出力をgrep/awkなどで加工すれば、送信の向き(LANからアップロードする or ダウンロードする)も含めてLAN内IPアドレス別のトラフィックが分かるでしょう。

ということで、これから自宅のLAN環境で試してみることにします。

ただ、お客様のオフィスで「これから、ネットワークトラフィックの調査を継続的にはじめます」って書いたら、それで問題が解決する(バレるのを恐れて、ファイルのアップロード/ダウンロードをしなくなる)気がとてもするんですけどね。


投稿が週1ペースな感じでよろしく無いと思っているラット渡辺です。

さて、弊社では自社サーバーをデータセンターに構築&既存サーバーの引越しをしておりますが、まだOSインストールしただけの最新サーバーがあるので、ウチのスタッフが性能比較をしてくれました。

FreeBSD のシステム一式のビルド(make buildworld)を、下記4台のマシンでビルドの並列度を変更してその実行時間を計測しました。
  • CPU:Xeon L5520 (2.27 GHz TDP 60W) MEM:DDR3-1333 12GB HDD:RAID10
  • CPU:Xeon L5630 (2.13 GHz TDP40W) MEM:DDR3-1333 12GB HDD:RAID10
  • CPU:Atom 330 (1.66 GHz TDP 8W) MEM:DDR2 2GB HDD:SATA HDD
  • CPU:Celeron 430 (1.8GHz TDP 35W) MEM:DDR4 2GB HDD:SATA HDD
並列度
Xeon L5520 Xeon L5630
Atom330
Celeron 430
1 1:07:17 1:29:24 4:21:56 1:57:34
2 - 2:01:20 - -
4 0:22:46 - 2:02:14 2:03:23
8 0:18:44 0:20:00 2:00:32 -
16 0:18:43 - - -

スタッフがレポートしてくれた内容は以下のとおりです。
  • マルチコア・マルチスレッドなマシンであれば、単純にスレッド数でスピードがあがりました。 とはいえ、スレッド数上限はCPUのスレッド数を上限にしておきましょう。それ以上は増やしてもあまり恩恵がないようです。
  • シングルコア/シングルスレッドなCPUではスレッド数を増やすと逆に時間がかかります。
  • CeleronとAtom、周波数は200MHzの違いですが、1スレッドで勝負すると倍の差がでています。とはいえ、Atomも4スレッドなので、-j4時にはCeleronと数分まで差を縮めています。
また、電力辺り性能を考えた場合、ビルドにかかった電力を「最短ビルド時間*TDP」として計算すると以下のようになります。
  • Xeon L5630 buildworld に20min 40W * 20/60h = 13.3Wh
  • Atom 330 buildworld に約2h 8W * 2h = 16Wh
  • Cel 430 buildworld に約2h 35W * 2h = 70Wh
したがって、電力比では 「L5630:Atom330:Cel430=13.3:16:70= 1:1.2:5.3」となり、同じ処理のために消費する電力量(=電気代)はL5630を100とすると、Atom330は120、Cel430は530となります。 つまり "Xeon L5630は非常にエコなサーバーCPU" という結論になります。ただし、「このサーバーを十分使い倒すほどの処理がある場合」、ですけどね。開店休業状態ではエコじゃない、というわけです。
また、投稿が遅れてしまいました。毎日ブログに投稿している人を素直に尊敬しております。

前回の記事で7/4にコストコに行って肉を買い込んできたことを書きましたが、

(2) 牛肩ロース 1kg

で、ローストビーフを作りました。といっても、これもとても簡単で、インパクトは強いので男性諸氏にはオススメです。オーブンが必須ですが、今時の電子レンジでオーブンとセットになっている機種が多いと思いますので(特に家庭用)、新規に電子レンジを購入する方はオーブンレンジを選んでくださいませ。

クックパッドのローストビーフレシピはいろいろありますね。手間も時間もあまりかけない方向で、以下のように調理しました。

【材料】
  1. 肩ロース 1kg
  2. 塩コショウ(クレイジーソルトがあるとGood) 大さじ1くらい
  3. 焼肉のたれ(今回はYosidaのグルメソース使用) 大さじ1くらい
  4. オリーブオイル 大さじ1くらい
【あったほうが良い道具】

【手順】
(1) 1.の肩ロースをタコ糸で縛って形を整えます。(なければそのまま)
(2) 2.の塩コショウを肉にすり込みます。
(3) 3. 4. をビニール袋に入れて軽く混ぜ、(2)で塩コショウをすり込んだ肉をビニール袋に入れて肉とタレをなじませ、袋の口を閉じて1時間ほど常温に放置します。(味付けしつつ、肉を常温に戻すため)
(4) 50分後くらいにオーブンの余熱をします。ローストビーフのオート調理機能があればそれに準拠、そうでなければ180度に設定します。
(5) オーブンの余熱が完了したら(3)の肉をビニールから取り出し、タコ糸はつけたままでオーブンに入れ、30分ほど焼きます。
(6) ★ココが重要★焼きあがったところで温度計を肉に差し込み、温度を確認します。50度~55度くらいならOKです。そうでなければまた肉をオーブンで10分ほど焼いて同様に温度を確認します。温度計が無い場合は、金串を肉に刺し込んで10秒待ってから取り出し、触れてみてヌルくなってればOKです。(唇の下あたりに当てるという本もあります)冷たかったり熱いとNGです。
(7) ★ココが重要★焼きあがったら、オーブンから取り出し室温で冷まします。冷めてからでないと大事な肉汁が切ったときに逃げてしまいます。
(8) 冷めたらタコ糸を外して切れば出来上がりです。

写真は真中に脂身が入ってしまってますが、それ以外は綺麗に仕上がってます。
久しぶりの書き込みです。

来週明けにシステムとデータが結構入れ替わるので、月末月初は大忙し・・・。
ということでブログはお休み(?)状態でした。

さて、今日はコストコで肉を買い込んできました。
(1) 豚ばら肉1.8kg
(2) 牛肩ロース 1kg

兼業主夫の私ですが、さすがに平日にじっくり料理を作れるわけではないので
家族がお昼寝の時間にイッキに作ってしまいました。

とはいえ、ずいぶん簡単なんですけどね・・・

東海林式チャーシューのレシピとして参考にしたのは→コチラ 。
ばら肉のカタマリ(およそ3cmx4cmx15cmを2本)を水から30分ゆでて、
ゆで上がったところで醤油(キッコーマンの丸大豆醤油をつかいました)
につけこんで、そのまま30分・・・でできあがり。

漬け込む時間はちょっと前後させて味見をしつつ調整してください。

凍もできるようなので、1回のつまみ(100gくらい)に小分けをして
冷凍して私専用つまみにします(とはいえ、カミサンがラーメン作ったり
チャーハン作ったりするときに蒸発しそうなのですが・・)

いってるそばから、カミサンが「お、これおいしいね。」といいながらパクパク
撮影用のチャーシューを食べていってしまいました。


ウェブページ

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 5.02

Twitter

Please wait while my tweets load

お急ぎの方はコチラ

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。