2010年6月アーカイブ

先日、ぷらっとほーむで「OpenBlockS600」を購入してFedraを入れたのですがUbuntuに宗旨替えすることにしました。

手順はこちらのページを参照してください。ちょっとハマったところとしては、先にFedraを内部CFにインストールしていたので"自動的に内部CFで起動する"設定になっていたところに気づかず、USBディスクを入れても、CFから起動してFedraのログインプロンプトがあがってしまう、というものでした。

対策としては、 Fedra があがったところで、Ubuntu OSイメージやカーネル、自動設定スクリプトなどをコピーしたUSBディスクを差し込み、rootログインして、

# flashcfg -c initrd ← 本体フラッシュロムから起動させる設定に変更
# reboot ← リブート

と実行すれば後は勝手にインストールされます。

Akiba-PC Hotlineの記事より。

マザーボードの製品情報は コチラ

AT5IONT-I.jpg
個人的には普通に自宅サーバーで使う分には Atom330から大差ないかと思ってます・・がこのマザーボードのデザインはカッコいいですね。まぁ、ケースに入れちゃえばデザインはどうでも良くなっちゃうんですけど。
 見たところマザーボードは ゴッツイヒートシンクだけのファンレス構成のようなので、静音ケースファンで内部の排熱を上手にやれば静かなサーバーが作れそうですね。ION2 (ION2010)、USB3.0、DDR3、eSATAがついているので拡張性も良さそう。外部にRAID1のHDDでもつければ使い易いファイルサーバーになるかと。
 まぁ、ポートが豊富なので、サーバーにするには逆に勿体無さそうというのと、NICがカニ(Realtek RTL8112L)なのでネットワークトラフィックが多いと発熱が厳しそうだなぁというのがあります。

やっぱりIntel NICが乗ってるSupermicro のAtom マザーボードで自宅サーバーにしたい。高いけど。(ちなみに、自宅は D945GCLF2でうごかしてます)

AtomD525スペックは下記の通り。330やD510と同系列の2コアHT構成のクロックアップ版的な位置づけですね。

  • コア数 2 (HT対応)
  • クロック 1.8GHz
  • L2キャッシュ 1MB
  • 45nmルール
  • TDP 13W
  • メモリ DDR3-800 SODIMM or DDR2-800/667 (Max4GB)



Google Analytics で自社サイトのアクセス状況をチェックしてるので、同じようにこのサイトも監視対象に追加しました。

やり方はいろんなサイトで紹介されてるので省略しますが、MTのテンプレートモジュールの「バナーフッター」に監視用のJavaScriptを突っ込んで再構築。まぁ、10分もあれば終わるわけです。

私のモニタリング対象には、クライアントさんや自社のサイトが並んでますので、ある意味見るのがツライ状態になることが容易に想像出来るのですが、それをバネにして今後も頑張ります。
先日、長男が遠足で伊佐沼@川越に行って、そこでザリガニ釣りにチャレンジしたうなんですが、結局1匹もつれず他のお友達が釣ったのを触らせてもらっただけ・・
というちょっとしょんぼりな経験をしてきました。

親として、釣らせてあげたいという話をカミサンとしていまして、近所でザリガニ釣りができるところは無いかなぁとグーグル先生に聞いたところ東村山の西武園くにある北山公園を紹介してくれました。



RIMG0056.jpg
行った当日は、「東村山菖蒲祭り」というイベントがあったので大盛況な公園で内はさまざまな菖蒲の花が咲いていて、それを見物に来た観光客がたくさんました。


RIMG0060.jpg
こんな中でも、ところどころでオトーサン主導でザリガニ釣りにチャレンジしておりまして、ウチの家族も用意した仕掛け(割り箸、タコ糸、クリップ)にスルメをつけ、釣りを始めました。

RIMG0061.jpg
どうやら、そんなにたくさん居るわけでもないようで、仕掛けを下ろしたらすぐ取りに来るような入れ食いではなかったのですが、大小一匹ずつザリガニが連れました。
(年中の長男にはまだ難しかったようで結局私が釣りました)

RIMG0074.jpg
お祭りということもあり、出店が出ていたのでお昼ごはんとしていくつか買い込んで帰宅後ビールと出店ご飯(焼きそば、ドライカレー、唐揚げ、ケバブ)とビールで乾杯となりました。

RIMG0075.jpg
そのあとは疲れとアルコールの相乗効果で家族全員お昼寝・・・とグダグダな日曜日になりました。
今度はもっと空いているときに行こうと思います。
楽天で購入した、「ダメ」なラーメン「ジャンクガレッジ(ジャンガレ) つけ麺バージョン」を夫婦で
食べました。とはいえ、東大宮の店舗に行く根性も時間も無いので、楽天の通販
で購入したものですが。

(冷凍庫に、同類のゴテゴテラーメンが・・・)

ジャンガレといえば「まぜそば」だとツッコまれそうですが、まぜそばは
以前食べてたので、今日はつけ麺ということになりました。

いやー、ジャンクですね。ラードと醤油、動物系のだし、しっかり塩分が利いたドロリとしたスープに
ゴワゴワの麺。

あっという間に食べてしまいました。でも、もうすぐ打ち合わせなんだけど、こんなに臭いの
強いものを食べていいのかしら・・とちょっと心配にw。


ブログ画面の脇にRSSフィードとTwitterの自社つぶやきを表示したいですね。

多分HowToがネットで公開されてるだろうから、 それを参考にすればよいのでしょう。
ラットのウェブサイトはUSENのネットワーク回線を使っているのですが、昨晩トラブルがあったようです。

今朝、電車で移動中に監視サービスからのアラートメールが着ていたことを確認していたので、「なんかあったのかな・・」と気になっていたんですが、そういうことかと。

午前5時前に異常があって、15分後には回復したらしいです。このタイミングで外部ネットワークとのバッチ処理してたらイタかったですが、そういうのはないので影響度は軽微でした。

こういうのがわかる監視サービスは素晴らしいですね。今後は自社でも監視の仕組みを作ろうと思っています。
Movable Type (Open Source) 5を使って、このブログを書いてるのですけど、食べ物系は
携帯から投稿したいですよね。

ということでどうやって実現するか調査しないと・・・。
昨日、自宅サーバーを  gihyo.jp の記事を参考に、淡々とアップデートしました。

RELEASE8.0-p2 から 8.1BETA1に変更完了です。

www# uname -a
FreeBSD www.example.net 8.1-BETA1 FreeBSD 8.1-BETA1 #0: Thu May 27 15:03:30 UTC 2010     root@mason.cse.buffalo.edu:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC  amd64

あとは、 portsupdate して Zabbix 1.8系を入れようと思います・・が、twitter 経由で
http://www.zabbix.com/forum/showthread.php?t=17510 なんてのを知りました。
ちょっと心配ですね。

portsupdate の手順は、コチラを参考にしました。

# portsnap fetch <= スナップショットのダウンロード
# portsnap extract <= スナップショットの展開
# portsnap update <= 「ports」のアップデート
# portsdb -Uu <= INDEXファイル・データベースの作成・更新
# pkgdb -aF <= 依存関係の不一致を直す
仕事のこと、個人的なことそれぞれ書いていこうと思います。

ウェブページ

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 5.02

Twitter

Please wait while my tweets load

お急ぎの方はコチラ

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。