002食べ物の最近のブログ記事

館山遠征にて。


はな盛りつけ麺(醤油) です。子供に麺とスープを結構持っていかれましたが、つけ麺ということでまずまずのボリュームがあり腹八分目までにはなりました。

麺は喜多方風の太縮れ、スープは濃厚和風テイストでした。カミサンは担担麺を食べてましたが、スープが出来合いっぽいとかコメントしてましたね。私は気になりませんでしたけど。

厨房では1人で調理してるらしくラーメンが出てくるスピードが遅い(オーダー取ってから15分くらい)ように思います。空いてるときか開店直後でないと、待ちくたびれちゃうかも。

二郎インスパイア系(?)としては、かなり高評価 なラーメン屋ということで、自転車を飛ばしてやってまいりました。


頼んだのは「豚玉メンマラーメン」880円です。このボリューム、すばらしいですね。私の隣の席ではおそらく東大生と思われる細身の男性2名が汗を流しながら格闘していました。

今回のトッピングコールは全マシ(ヤサイアブラニンニクカラメ)。ラーメンが到着したら無心でガッつきました。同じく本郷にある二郎インスパイアな「ラーメン大@本郷」より、スープのドロドロ加減とか野菜のモリインパクトなど、より高い「二郎度」だったように思います。

個人的にはひばりヶ丘二郎クオリティですね・・。ファンには怒られるかもしれませんが。

今日は雨だったので(理由は後述)、天下一品に行きました。


今日はラーメンダレやからし味噌などが無くても味がしっかりしていました。
雨の日は、この店のスタンプサービス(20個でラーメン一杯無料)が2倍になるということで、恵比寿での外食で天気が雨の日は欠かさず天一に通っていました。

とうとう20個スタンプがたまったので、次回はラーメンのみをいただくことにします。
ばんざーい。

ちょこちょこ通っているとんこつラーメン屋さんですが、ちょっと珍しいものをということで、カレーつけ麺をいただきました。


出てきたときは、カレースープが鍋でグツグツと沸騰していました。
味は、まあ和風なカレースープだなぁという感じで、カレーうどんとか
カレーそばのつけだれ的な印象でした。

やっぱりこの店は普通にとんこつラーメンのほうがいいなぁという印象です。

午前中は六本木の新国立美術館で開催していた「シュルレアリズム展」に行ってきたラット渡辺です。 とはいえ、子供連れでいったのでとても疲れましたし、ゆっくり見られる状況じゃなかったので、「しんどかった」以外の印象は残りませんでした。

子供は午後から保育園だったので、帰りがけに以前行った「阿吽」 に再訪しました。


前回は汁なし担担麺をいただいたので、今度は普通の担担麺を食べてみました。
クリーミーですが、それほどドロっとはしておらず、バランスの良い優等生的な
担担麺でした。できればもう少し麺を細くするか縮れ度を上げて、スープの絡まりが
アップすると個人的な満足度がもっと高かったですね。

まあ、個人的な好みとしては汁あり担担麺よりはパスタのような麺にコッテリとした
タレをあえていただく汁なし担担麺ですね。

今日は館山保養所で家具を組み立てたりなどの肉体労働をしています。

限られた時間で作業しなければならないということで、昼ごはんは徒歩圏内のくるまやラーメンに行きました。頼んだのは「味噌チャーシューメン」です。まあ、オーソドックスな味噌ラーメンですが、海を見ながらいただくというのはちょっとしたぜいたくですね。



餃子とかも食べたかったのですが、とにかく急いでいたので「巻き」で食べました。次回はビールなど注文してのんびりしたいところです。

文京区本郷にある、つけ麺屋「柾木(まさき)」に行ってきました。
大盛りでも追加料金なしというサービスぶりで、いつもお昼前からずいぶんと混雑しています。

今回は開店直後にお店に入り、つけ麺+二品のせ(ちゃーしゅーx3、味玉)をいただきました。一応、これ以上体重を増やしてはダメなので、普通盛りでいただいています。


私の好きな「やすべえ」とよく似た方向性の、魚粉が効いて甘目のつけ汁すが、七味唐辛子の効きが強かったのがちょっと好みから外れていました。七味唐辛子が無くて玉ねぎのみじん切りがあれば相当そっくりに思えます。

今日は連休の最後でしたが、まだ事務所の整理が忙しいということで近所で天ぷらそばかカレーが食べたいということでプラプラと歩き出しましたが、結局そば屋はやってなく、カレーもカレーを食べ放題なところがなかったので、気が付いたら東大の近所まで来てしまいました。

そこで、結局ラーメンにしようということになりせさみ亭の金のゴマ担担麺か山手ラーメンで迷った結果、山手ラーメンにしてみました。


私が入った時は他に誰もいなくて、店員のオネーサンがけだるそうにカウンターで座ってましたが、私たちが食べ終わる頃にはほぼ満席になっていました。

食べたのは、「焼豚のタレをベースにしたつけ麺(700円)+具増し(200円)」でした。ちょっと辛くて甘みもあるスープは独特感が強かったですね。麺はもちもちした太麺で私好み。具もいろいろと乗せられていて満足感は高かったです。

家族で遊びというか、作業しに館山に来たのですが11時過ぎからおなかが空いてしまったので、その時間帯にオープンしていた南房総コンテナキッチン にある、ラーメン ムラクニ に行ってきました。

雨模様ということとオープン直後ということで他のコンテナキッチンにもお客さんはいなくてちょっとさみしい感じでした。3連休中は人出がどうだったのか気になりましたが、ダメダメだったら悲しいのでお店の人に聞けませんでした。




頼んだメニューは「ムラクニラーメン」といういわゆる「全部入り」のラーメンです。ノリ、タマゴ、ニラネギ、チャーシューが入っています。

スープは甘みがあって、所沢に住んでた時に通っていた「よかと」を思い出します。よかとのほうがもう少し甘みが強かったですが。高菜や紅ショウガを入れ放題だったらよかったのですけど、ニンニクと豆板醤、胡椒くらいしかカウンターの上に無かったのが残念です。

味は好みなので長続きしてほしいですね。


本郷事務所から自転車で5分も行けば秋葉原・・ということは知識では知っていたのですが、いままで足を運んだことがありませんでした。

ということで、今回は銀座線末広町駅前にあるがんこ八代目(秋葉原)に行ってきました。
オープン直後に狙っていったので、「ニッコリコッテリ(500円)」を注文することができました。


ついでに味付け卵もいただきました。半年ぶりくらいに行きましたけど、おいしかったですね。
マスターも変わりなく元気にやってました。

食後は電気街を3分ほど自転車で見て回りましたが、仕事が残っていたのでさっさと帰りました。

Twitter

Please wait while my tweets load

お急ぎの方はコチラ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち002食べ物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは001仕事です。

次のカテゴリは003ネタです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。