館山遠征にて。


はな盛りつけ麺(醤油) です。子供に麺とスープを結構持っていかれましたが、つけ麺ということでまずまずのボリュームがあり腹八分目までにはなりました。

麺は喜多方風の太縮れ、スープは濃厚和風テイストでした。カミサンは担担麺を食べてましたが、スープが出来合いっぽいとかコメントしてましたね。私は気になりませんでしたけど。

厨房では1人で調理してるらしくラーメンが出てくるスピードが遅い(オーダー取ってから15分くらい)ように思います。空いてるときか開店直後でないと、待ちくたびれちゃうかも。

二郎インスパイア系(?)としては、かなり高評価 なラーメン屋ということで、自転車を飛ばしてやってまいりました。


頼んだのは「豚玉メンマラーメン」880円です。このボリューム、すばらしいですね。私の隣の席ではおそらく東大生と思われる細身の男性2名が汗を流しながら格闘していました。

今回のトッピングコールは全マシ(ヤサイアブラニンニクカラメ)。ラーメンが到着したら無心でガッつきました。同じく本郷にある二郎インスパイアな「ラーメン大@本郷」より、スープのドロドロ加減とか野菜のモリインパクトなど、より高い「二郎度」だったように思います。

個人的にはひばりヶ丘二郎クオリティですね・・。ファンには怒られるかもしれませんが。